セラミック治療の調布の歯医者

平日:10時~21時まで
/土曜:10時~17時まで
/休診:日曜日・祝祭日

千早デンタルクリニック

24時間受付WEB診療予約

TEL.042-482-1090

セラミッククラウン

Ceramic Crown

見た目が綺麗で身体に優しい
理想の素材の
オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンは、自然な光を透過する優れた美しさだけでなく、硬すぎて他の歯を傷つけることもない、強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な材料です。金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけるという優れたメリットもあります。

また、歯肉との適合も良いため、被せ物周辺の歯肉の健康も維持できます。

従来の素材と
オールセラミックの違い

オールセラミックは、天然の鉱石を利用しており、従来素材の欠点を補い、金属を使わないという大きな特長をもって注目されています。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

口腔内のすべての歯に適用できる方法です。土台となる歯の外側に人工歯としてすっぽりかぶせるタイプです。セラミックのみで作られているので金属アレルギーの方に有効です。インプラントとの併用で天然歯とほとんど見分けがつかない仕上がりが期待できます。

素材 メリット デメリット 保険適応
オールセラミック
  • 歯肉が黒ずみにくく高い強度と生体親和性がある
  • 天然歯同様の自然な仕上がりが期待できる
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 保険適応外のため治療費が高い
  • 自分の歯を削る必要がある
×

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

ジルコニア(酸化ジルコニウム)は、軽く、とても丈夫なセラミックです。耐久性もあることから、スペースシャトルの外壁にも使用されています。また、歯科で使用されるジルコニアはダイアモンド類似石としても用いられるジルコン人造ダイアモンドと同じ元素なので、歯科素材の中でも一番の高い強さと美しさを持つ素材です。

素材 メリット デメリット 保険適応
ジルコニア
  • 見た目が美しく自然の歯と変わらない
  • 歯肉が黒ずみにくく生体親和性がある
  • プラークが付きにくく虫歯になりにくい
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 他の素材に比べ最も強度に優れている
  • 自分の歯を削る必要がある
  • 保険適応外のため比較的治療費が高い
×

金属・銀歯の被せ物

金属の被せ物

歯医者さんに行くと皆様がもっともよくみる金属の歯が銀歯です。保険治療が適応できるというメリットがありますが、審美性が優れておらず、歯肉が黒ずみやすく、金属アレルギーのリスクがあります。健康面や審美面からみても他の素材に劣ります。

素材 メリット デメリット 保険適応
金属
  • 保険適応できる
  • 審美性が悪く、冠と歯肉の境目が黒ずみやすく、金属アレルギーのリスクが高い

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

白い被せ物を作るときにも、ポーセレンを金属の枠組みに焼き付けて作る陶材焼付け冠(メタルボンドクラウン)という冠が長い間使用されてきています。この冠が従来、審美修復の王道であったと言えます。しかし、金属の裏打ちをした冠は経年的に金属が露出して歯肉との境目が黒く見えたり、自然な歯の輝きが思うように出ないなどの欠点もあります。

素材 メリット デメリット 保険適応
メタルボンド
  • 陶材と金属を焼き付けて作るので強度がある
  • 金属の裏打ちをした冠は経年的に金属が露出して歯肉との境目が黒く見えたり、自然な歯の輝きが思うように出ない
  • 自分の歯を削る必要がある
×

透明感がアップし、よりキレイな白い歯になるファイバーコア

虫歯などで神経を取ってしまった歯は、歯を支えるために土台を作ります。

従来では金属の土台(メタルコア)が用いられてきましたが、生体親和性の高いファイバーコアを用いることによって、金属アレルギーや電気の発生を防ぐことができます。

また金属の色が透けては困る前歯の修復にも透明感がある白さを出せるので適しており、歯根が割れてしまうのを防ぐのにも有効です。

セラミッククラウンのケース

セラミッククラウン[1]

(前歯左1番セラミッククラウン)

  1. 前歯左1番セラミッククラウン治療前

    Before

  2. 前歯左1番セラミッククラウン治療後

    After

  • 主訴
    前歯を綺麗にしたい
  • 治療法
    ファイバーコアによる支台築造を行いセラミッククラウンにて治療
  • 治療期間
    約4週間
  • 治療費用
    • ファイバーコア
      ¥21,600
    • オールセラミッククラウン
      ¥129,600
  • 治療内容
    元々入っていた保険適用のプラスチック製の被せ物が変色してきたため審美回復を希望された方です。
    土台も金属製でそれも審美性を損なう一因のため、除去してファイバーコアに置き換えさらに金属のフレームを用いないオールセラミッククラウンにて補綴を行った。
    土台を除去する時に歯を削るため、残っている歯の量が少ない場合には強度の問題を考慮しなければならないケースもありますが、今回はその懸念もなかったため土台から新製して金属を全く使用しない材料にて治療を行い、審美的な結果が得られた。

セラミッククラウン[2]

(前歯左1番セラミッククラウン)

  1. 前歯左1番セラミッククラウン治療前

    Before

  2. 前歯左1番セラミッククラウン治療後

    After

  • 主訴
    前歯をぶつけて欠けた。綺麗に治して欲しい。
  • 治療法
    根管治療後にファイバーコアによる支台築造を行いセラミッククラウンにて治療
  • 治療期間
    約4週間
  • 治療費用
    • ファイバーコア
      ¥21,600
    • オールセラミッククラウン
      ¥129,600
  • 治療内容
    歯の破折が神経にまで及んでいたため根管治療を行った後、ファイバーコアにて補強を行いオールセラミッククラウンにて補綴を行った。
    神経を抜く事は歯の予後を左右するため本来なら避けたいところだが、今回は外傷により完全に神経が露出し痛みもあったためやむ終えずそこからのスタートとなった。
    また患者様は被せてある事が分からないように自然の歯と同じ様にとのご希望だったため、金属材料を使用せずに天然歯のように光透過性を再現できるマテリアルを選択した。

関連料金表

ジルコニア 1本 162,000円
オールセラミック 1本 129,600円
メタルボンド 1本 108,000円
ハイブリッドセラミック 1本 86,400円
ゴールド 1本 86,400円
ファイバーコア 1本 21,600円

治療メニュー

  • セラミッククラウン

    セラミッククラウン
    自然な美しさ、強さ、透明感を兼ね備えた理想的なクラウン(被せもの)です。

    セラミッククラウン

  • ジルコニアクラウン

    ジルコニアクラウン
    最も美しく強度が高い被せもののジルコニアクラウン。審美歯科治療の最も高品質な素材です。

    ジルコニアクラウン

  • イーマックス

    e.max
    高い強度がありながら、天然歯に近い摩耗性を持っているため歯に優しい素材です。

    イーマックス

  • セラミックインレー

    セラミックインレー
    銀歯と違い体にもやさしく、美しく白い歯になる理想的なインレー(詰めもの)です。

    セラミックインレー

  • ラミネートべニア

    ラミネートべニア
    歯の表面を薄く削り、その上に薄いセラミックを、付け爪のように張り付る審美治療法です。

    ラミネートべニア

  • ホワイトニング

    ホワイトニング
    芸能人ご用達。自身の歯を白く輝かせる審美歯科治療。プロ仕上げのオフィスホワイトニング。

    ホワイトニング

  • 美容歯肉

    美容歯肉
    歯肉が美しいと笑顔がもっと魅力的になります。歯ぐきをキレイにするガムレーザーピーリング、歯肉移植の紹介。

    美容歯肉

  • 審美歯科の治療保証

    審美歯科の治療保証
    オールセラミック、ジルコニア、e.max、メタルボンド、ハイブリッドセラミックなどの保証。

    審美歯科の治療保証

関連コンテンツ

  • デキる大人の身だしなみ
  • プロフェッショナルな白い歯
  • ブリッジ治療で美しい歯が生える!?