調布市で見えない裏側からの舌側矯正・裏側歯列矯正の歯並び治療

平日:10時~21時まで
/土曜:10時~17時まで
/休診:日曜日・祝祭日

千早デンタルクリニック

24時間受付WEB診療予約

TEL.042-482-1090

舌側矯正・裏側矯正

Lingal orthodontics

舌側矯正・裏側矯正

裏側矯正とは、矯正装置を歯の裏側につけ、矯正装置が人目に触れないように治療する方法です。この方法を「舌側矯正」または「リンガル矯正」と言い、表側からの矯正治療とは違い、ブラケットやワイヤーが正面からは見えにくくなっています。

患者様お一人おひとりに合わせた
オーダーメイドの舌側矯正治療
“Incognito インコグニート”

舌側矯正治療インコグニート

インコグニートは、ドイツの矯正専門医 Dr. Wiechmann が、2001年に開発された舌側矯正の治療法です。

コンピューター解析により、これまでの舌側矯正の問題点の改善がされ、短期間で正確な位置へ歯を移動させることが可能となった最新の舌側矯正・リンガル矯正システムです。

口腔内の矯正装置の違和感、発音障害などが少なく、歯の移動もスムーズであり、これまでの舌側矯正と比べて相当に優れています。

従来の舌側矯正法と
インコグニートの違い

インコグニートには、従来の舌側矯正のシステムと比べさまざまな点が改善されています。ここでは従来の舌側矯正法とインコグニートの違いを紹介します。

従来の舌側矯正 インコグニート
違和感 形状が大きいため違和感がある 患者さん一人一人に合わせて作るので違和感が少ない
形状 厚みがある 可能な限り薄い
発音障害 慣れるまで時間が掛る 慣れるまでの時間が早い
装置作製方法 既製品 コンピューター3D解析によりその患者様にあわせたオーダーメイドの装置を作製
アレルギー有無 金属アレルギーの報告あり 金属アレルギーのリスクが少ない
素材 ニッケル・コバルト 金合金
治療期間 インコグニートによる舌側矯正システムよりは治療期間が長い 従来の舌側矯正システムよりは治療期間が短い

舌側矯正の
メリット・デメリット

舌側矯正リンガル治療は、表側からの矯正と比較して利点もあれば欠点もあります。ここではそんな舌側矯正リンガル治療のメリットやデメリットを紹介します。

舌側矯正のメリット

  • 裏側に装置を装着するので、目立たずに矯正治療ができます。
  • 矯正治療中に虫歯になりにくい。
  • 前歯が引っ込みやすくなります。
  • 舌癖防止になり、矯正後の後戻りのリスクが減ります。

舌側矯正のデメリット

  • 装置が舌に触れるため、違和感を感じ、発音がしづらくなる。
  • 装置が舌に触れる違和感を感じる人もいます。
  • 歯磨きがしづらい。
  • 表側の矯正の装置より費用が高い。

関連料金表

検査費用
検査費用 54,000円
月決め調整料
5,400円
裏側矯正
インコグニート 1,080,000~1,296,000円

治療メニュー

  • 矯正歯科

    矯正歯科
    当院が考える矯正歯科とは、正しい咬み合わせと美しい歯並びへの回復を目的にしています。

    矯正歯科

  • 矯正治療の進め方

    矯正治療の進め方
    歯を理想的なポジションに動かし、キレイな歯並びにする歯列矯正治療の流れをご紹介します。

    矯正治療の進め方

  • 目立たないワイヤー矯正

    目立たないワイヤー矯正
    表側からでも透明で目立たないデーモンクリアシステムを使用した目立たない矯正歯科治療。

    目立たないワイヤー矯正

  • 見えない舌側矯正・裏側矯正

    見えない舌側矯正・裏側矯正
    歯の裏側に矯正装置を取り付ける見えない矯正装置のインコグニート舌側矯正治療。

    見えない舌側矯正・裏側矯正

  • 取り外せるマウスピース矯正

    取り外せるマウスピース矯正
    部分矯正も対応可能なインビザライン・アソアライナーといった取り外せるマウスピース矯正。

    取り外せるマウスピース矯正

  • 歯の色や形も変えるセラミック矯正

    歯の色や形も変えるセラミック矯正
    歯並びだけでなく色や形もキレイに。最短で歯並び治療ができるスピーディなセラミック矯正。

    歯の色や形も変えるセラミック矯正